WORKS

/   海務部   /   工務部   /   業務部   /

海務部

Marine

各船をソフト面から管理するとともに、
安全に運航できる様サポートしています。

Marine Staff
海務スタッフ紹介

安全運航の継続のために

海務部 海務監督
Gim Dong Ug (金 東旭)

安全運航の継続のために

海務部 海務監督
Gim Dong Ug (金 東旭)

当社管理船に乗船する船員の配乗管理、管理船で実施される検査への立会いや当社独自の内部監査実施、船員への教育と指導を行っております。その他にもPSC(ポートステートコントロール)や、最近厳格化している様々なルールや要求事項への対応も重要な業務の1つです。時間とともに規制や要求事項は変化していますが、適応し各船が航行を続けられる様にするためには、それらについて良く知り学ぶことが大切だと感じています。安全運航を今後も続けていくために、日々できることを考えながら業務を行っています。

常に人と働いているということ

海務部
越智 小牧

常に人と働いているということ

海務部
越智 小牧

現在フィリピン人乗組員の配乗を主に担当していますが、この業務で最も重要なのは、乗組員との強い信頼関係を築くことです。そのためには乗組員の考えや気持ちを理解することが必要なので、積極的に訪船し船長や機関長だけでなく乗組員全員と顔を合わせ、コミュニケーションを取るよう心掛けています。直接会って話すことで互いの距離が縮まることのほかに、船内の雰囲気や乗組員それぞれの性格を知ることもできます。乗組員と同じ時間を共有し交流することを積み重ねて、優秀な乗組員にまた当社管理船で働きたいと思ってもらえるよう努めています。
航海中の予期せぬ病気や怪我、また乗組員にも私たち同じように大切な家族がいるので何らかの事情で緊急下船しなければならない事態も、陸上と同様に起こり得ます。その様ないかなる場合でも、常に人と接しているという気持ちと思いやりを持ち、なおかつ冷静に対応することも大切だと考えています。
入社当時は船に関する知識が全くありませんでしたが、様々な経験を得られる現在の仕事にやりがいを感じ、また乗組員と一緒に自分も当社管理船の安全運航を支えているという誇りを持って、日々働いています。

工務部

Technical

各船の安全運航をハード面からサポートするほか、建造監督や入渠工事への立会いも行っています。
また建造監督業務では、新造船建造中に行われる検査や試運転等に立会い、
新造船竣工までの工程を管理・監督する業務を行っております。

Technical Staff
工務スタッフ紹介

「陸で働くもう1人の乗組員」として

工務部 工務監督
八原 伸二

「陸で働くもう1人の乗組員」として

工務部 工務監督
八原 伸二

何の問題も無く安全に航行することが最も良いのですが、やはり本船だけで解決できない様な問題が発生することはどうしてもあります。そういう時には乗組員からの相談を受け、最も安全かつ迅速に解決できる方法を探し出し、乗組員にも分かりやすくアドバイスを行う様心掛けています。自分も「陸で働くもう1人の乗組員」であるという意識を常に持ちながら、各管理船と一体となって日々業務を行っています。また各種検査や入渠工事への立会いなども行い、本船の安全運航をハード面で支えています。

しっかりと自分の目で確認する

工務部 工務監督
矢野 泰司

しっかりと自分の目で確認する

工務部 工務監督
矢野 泰司

普段は工務監督としての業務を行っておりますが、新造船建造中には造船所に度々出張し、検査や重要な場面には必ず立ち会う様にします。
当社は同じ造船所で同じ船種を建造することがほとんどですが、だからと言って造船所に任せきりにするのではなく、責任を持って自身の目で確認しながら建造工程の管理を行っています。
新造船の竣工が続けばそれだけ忙しくなりますが、出来上がったばかりの船を受け取るのはいつも気持ちが良く、それと同時に身が引き締まります。

工務部
井渕 梨絵子

安全航行に欠かせない業務です

安全航行に欠かせない業務です

工務部
井渕 梨絵子

各船の動静管理、法定証書や潤滑油の手配が主な業務です。どの業務も当社と管理船にとって重要なものですが、特に潤滑油は本船が航行するのに必要不可欠です。そのため、各船と密に連絡を取り合いながら、適切なタイミングで手配をする様心掛けると同時に、自分の業務が無くては各船の安全運航が成り立たないという責任感を持って日々業務に臨んでいます。

工務部
松村 理紗

力になれるよう頑張ります!

力になれるよう頑張ります!

工務部
松村 理紗

各船の通信機器やその他船用品の手配業務と、各工務監督のサポート等を担当しています。入社して間もないということもありまだ知らないことも多く、工務監督の皆さんに教えていただきながら勉強中ですが、これから日々忙しい各監督の皆さんの業務とその先にいる各船の安全運航をしっかり支えていけるよう、頑張りたいと思っています。

業務部

Business

当社管理船の運航会社殿と当社の間に立ち、
海務部・工務部とは違った側面から本船の安全運航をサポートしています。

Business Staff
業務スタッフ紹介

人・船の様々な面から、
総合的なサポートをします

業務部
瀬野 浩史、瀬野 文兵

人・船の様々な面から、総合的なサポートをします

業務部
瀬野 浩史、瀬野 文兵

本船を運航いただいているお客様へのご対応を担当しております。各管理船に関するお問い合わせやご要望を受け、社内各部署と連携し円滑に当社サービスを行うことができるよう努めており、船で言うところの潤滑油の様な役割を担っています。
トラブル発生時には、素早く正確にご報告するとともに解決策もお伝えしご安心・ご理解いただかなくてはなりませんが、そのためには船に関する幅広い知識とお客様目線に立つことが求められるので、当社の安全会議や訪船・入渠工事にも定期的に同行し準備しておく様心掛けています。この他にも管理船の船体保険に関する業務、人事・総務関連業務も行っていますが、会社・乗組員が協力し合える体制づくりや今後必要な働き方改革についても業務部で、担当しています。船の世界は奥が深くまだ知らないことばかりですが、だからこそ面白く日々自分が成長していることを実感できます。